2018年度、三重県ではIT人材育成を目的に、
女性向け、子ども向け、若者向けの講座やイベントを実施します。

講座・イベントの趣旨

ICTの体験講座イベントを開催することで、参加者のICT学習のきっかけづくりを行います。
ICTを学んだ女性・若者・子どもが、現在・将来ICT分野で活躍できる人材となり、県内産業の活性化に貢献されることを期待しています。

目標

女性向け

Web/ライティングの基礎を身につけることで、フレキシブルに働ける在宅ワーカーを養成します。

子ども向け

Ichigojam/ドローンプログラミングを体験することで、三重県の未来を担う子どもたちがプログラミングに親しみを持ち、自発的にICTスキルを学ぶきっかけづくりを行います。
また、ボランティアとして参加する県内高校生等が、将来ICT人材として働くことを考えるきっかけづくりを行います。

若者向け(学生及び20代の男女)

RESAS(地域経済分析システム)を利用したアイデアソンに参加することで、地域課題に真剣に取り組み、また企業体験を通じて、地域企業とのつながりを持つきっかけづくりを行います。

この事業の特徴

  • 継続性希望者は、事業終了後も事業運営者他によるICT教育を引き続き受けることができます(有料)
  • コミュニティ即戦力として活躍を希望される方は、地域企業のコミュニティに参画することで、ビジネスチャンスを享受できます

※この事業は三重県「平成30年度ICT担い手人材の裾野拡大事業」を(株)サンエルが受託し、運営しています。