2018年度、三重県ではIT人材育成を目的に、女性向け、子ども向け、若者向けの講座やイベントを実施します。

【女性向け】在宅ワーク体験講座

「Zoom」を使ったWeb会議や多くの企業サイトで活用されているWordPressを使ったホームページ更新などが体験できるイベントを実施します。

三重県に在住するICT関連の仕事に興味がある女性に在宅ワーク体験の場を提供することで、子育てや介護をしながら在宅でICTを活用して働くことができる人材を発掘・養成します。

WEB会議システム「Zoom」とは、パソコンやスマートフォンを使って、セミナーやミーティングをオンラインで開催するために開発されたアプリです。遠隔医療などにも使われています。

もっと情報を知る

【子ども向け】プログラミング体験講座

2019年1月又は2月に、みえこどもの城様にてこどもパソコン「IchigoJam」プログラミング体験と室内ドローン学習「DRONE STAR」プログラミング体験ができるイベントを実施予定です。

こどもパソコン「IchigoJam」とは、手のひらにのせられるほどの大きさのプログラミング専用こどもパソコンです。日本で開発され、今、日本全国に広まっています。IchigoJamにモニターとキーボードをつなげば、すぐにプログラミングを始められます。また、室内ドローン学習「DRONE STAR」は「ドローン操縦の基礎を、楽しみながら覚えて、体験できる」をコンセプトとした、ドローン操縦者向けスマートフォンアプリです。

もっと情報を知る

【学生・若者向け】ハッカソンイベント

地域経済分析システム(RESAS:リーサス)を利用したアイデアソンを開催。アプリケーションの提案から企業訪問をし、アプリケーション開発体験を実施します。

地域経済分析システム(RESAS:リーサス)を利用したアイデアソンを開催予定です。アプリケーションの提案や企業訪問を行い、アプリケーション開発を体験します。 地域経済分析システム(RESAS:リーサス)とは、地方自治体の様々な取り組みを情報面から支援するために、まち・ひと・しごと創生本部事務局が提供する、産業構造や人口動態、人の流れなどの官民ビッグデータを集約し、可視化するシステムです。(–出典:https://resas.go.jp/より)

もっと情報を知る